かめしょー
こんにちは、KAMESHOです。

今回はあなたの生産性を上げてくれるやらないことリストについてお話してい行こうと思います。

 

一日のTo doリストを決めていたのにも関わらず、それが達成できない方は多いかと思います。

必ずTo doリストを達成するにはさらに生産性を向上させる手法を考える必要があります。

それが今回紹介するやらないことリストが鍵となります。さっそく本題に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

やらないことリストとは

やらないことリストとは、一日の中で排除できる作業のことを表します。

一日で実行するTo doリストをすべて達成するためには、排除できる作業を考える必要があります。

これはあなたの生産性をさらに引き上げるツールです。

 

ここからやらないことリストを洗い出していく手順を解説します。

 

手順Ⅰ.やることリストを書きだす

やらないことリストを書く前に、To doリストを書いていきましょう。

 

僕の例

やることリスト 2/3 (土)

  1. ブログの投稿
  2. 30分ミーティング
  3. 30分読書×2セット
  4. ヘッダースライド3枚作成
  5. 11:00電話
  6. 30分アシスタント

 

ここでポイントなのが、1日24時間に対して割に合っているかを考えることです。

To doリストが多すぎてしまうと達成が困難になります。本当に重要なもの、自分のこれからに繫がるものを書き出していきましょう!

かつ、24時間で達成できる量なのかも考慮してください。

 

手順2.やらないことリストを書く

やることリストを書き終わったら、次はやらないことリストを書いていきましょう。

 

僕の例

やらないことリスト 2/3(土)

  1. SNSを作業中に見ない
  2. まとめサイトを見ない
  3. アプリのゲームをTo doが終わるまで開かない
  4. 飲酒しない

 

かめしょー
ここでポイントです。

やらないことリストは時間を生み出してくれるものを選ぶ

単に、「ぼ~~としない」「いらいらしない」「立ち止まらない」など感情的なものをリストに書くのはNGです。

1日の中であなたの生産性を上げてくれるようなものを書き出していきましょう。

 

決して自分を律しろということではない

やらないことリストは自分に厳しさを課すものではありません。

「選択肢」として自分の中で優先順位を立てておくためのものです。

 

目で見えるようにする(可視化)することで時間を生み出すものを明確に把握するツールなのです。

 

生産性を上げる方程式

一日の生産性=実行可能な作業量ー排除できる作業量

 

To doリストが終わったら

To doリストが一つでも達成出来たら斜線を引いていきましょう。

 

僕の例

やることリスト 2/3(土)

  1. ブログの投稿
  2. 30分ミーティング
  3. 30分読書×2セット
  4. ヘッダースライド3枚作成
  5. 11:00電話
  6. 30分アシスタント

 

このように斜線を引いていくことによって小さな達成感を味わうことが出来ます。

達成感を一度味わうことによってもう一度達成したい欲求が生まれ、次のTo doリストが達成しやすくなります。

 

やらないことリストは一日の最後に

やらないことリストは1日の最後に見直していきましょう。

しっかりと達成できたものにはTo doリストと同じように斜線を引いていきましょう。

 

僕の例

やらないことリスト 2/3(土)

  1. SNSを作業中に見ない
  2. まとめサイトを見ない
  3. アプリのゲームをTo doが終わるまで開かない
  4. 飲酒しない

達成できなかったことは、他の用紙にリストアップしておきましょう。

さらにあなたの生産性を上げる苦手克服リストを作成するのです。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

 

時間管理術として、または自分を成長させたい方にはお勧めの方法になります。

僕と一緒にやらないことリスト作成してみませんか?では!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事