時間の使い方

大学生 時間管理

大学生活の時間を上手に使う方法とは?

更新日:

Pocket

かめしょー×大学生ブロガー
どうも、大学生ブロガーのKAMESHOです。僕は今年の4月から3回生になります。大学生活を過ごして早2年、色んな事を経験しました。1人暮らしをしながら、3つのブラックバイト・サークル活動などを経験。これらの経験によって、今の自分が形成されたのは間違いありません。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

大学4年間

大学生は基本大学院に行ったり、留年・休学しなければ4年で大学を卒業することになります。

4年という期間は卒業して立派な社会人になるためのモラトリアム(猶予期間)です。

そのため4年間という期間は非常に貴重な時間だと思います。

それぞれ将来自分のやりたいことを実現するためにスキルを身につけたり、大学のときにしかできない経験をすると良いでしょう。

人生で一番自由な時間

一番自由に時間が使える期間が大学生活ではないでしょうか。

友達と遊んでよし、バイトして良し、サークルや部活をやっても良し、飲み会毎日やっても良し、ひたすらゼミ研究や興味ある学問を勉強しても良し、海外に行ってワーホリしたり留学しても良し。よしよし期間ヾ(・ω・`)

自分のやりたいことを思い切りやれるのが大学生なのです。

ただ自由な時間をスキルや経験に結びつかない使い方をしてしまっては、上手な時間の使い方をしている学生と差がどんどん広がります。

例えば、授業に行かずに出席を友達に任せて下宿先で一日中寝たりゲームするのは時間とお金の無駄です。

4年間の学費は以下の通り。


●文科系学部の学費

4年合計:385万9,543円


●理科系学部の学費
4年合計:521万7,624円



●医歯系学部の学費
6年合計:2,245万682円

●その他学部の学費
4年合計:502万3,493円
マイナビ  私立大学の学費は4年間でどれくらいかかるもの?

1年間の学費の合計が150万円だとしたら、一日の学費は約4110円。

毎日学費が発生しているのにも関わらず、一日を無駄に過ごしてしまう。

これは4110円をどぶに捨てているようなものなのです。もったいない。

アルバイト


大学生でアルバイトをしている割合は約60%と言われています。

なのでアルバイトをしていない大学生は約4割。意外と同じくらいの割合なので、バイトをしていないのはおかしいという訳ではありませんね。

ちなみにバイトをしている人のほとんどの大学生は生活費を稼ぐためにしています。

他にも、「バイト先で人脈が広がるため」「社会経験の一環として」「まかないが出て食費が浮く」などの理由でアルバイトをしている友人も僕の周りにいます。

ただ生活費を稼ぐためには必要だとは思いますが、バイトによって勉強する時間が妨げられては本末転倒です。

対策として、バイトと学業のバランスをよく考えて生活していくと良いかと思います。

以下をご参考ください。

4年間で換算するとアルバイト:勉強時間=3:5となります。

すこしアルバイトの時間が多いという気がしなくもありませんね。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

時間を上手に使う方法

大学4年間の中で自分の目標を作ってみてください。

どう成長したいか、何を勉強したいか、どんなスキルを身につけたいか、自分はどんな職業にあっているのか、やりたいことはなんなのか、考えながら目標を作ると有意義に大学生活を過ごせます。

要するに自分が4年間での大きな目標を明確化することで今自分のしなければいけない事が目で見て分かるようになります。

逆に不透明なまま過ごすと、無駄に娯楽の時間に使ってしまうなんてことも。

Mr.ゴースト(21歳)
KAMESHOは一回生のときひどい生活だったよね(笑)
かめしょー×大学生ブロガー
あの時はブラックバイトをしていたのもありましてね。時給は760円。これは僕が下宿している県の最低賃金を下回っています。ヤバシ。当然費用対効果が悪かったため、腹いせにバイトで稼いだお金を無駄なことに使っていました。あか~~んくずすぎる。バイトに時間を吸い取られ勉強も疎かだったあの頃、いまになってみると自分と見つめなおせる貴重な経験だったとは思いますけどね。

そこから4年間の大学生活の大切さに気付き、今では読書・勉強・今しかできない経験に多く時間を費やせるようになりました。

時間を上手に使うには、優先順位をつけて行動することも大切です。

バイトか勉強どちらが大切なのか。遊ぶこととバイトどちらが大切なのか、一度考えてみてください。

時間を上手に使う方法

1.4年間で大きな目標を作る・・・やりたいことや成長したい部分(スキルや自分の長所)などを書き出して、大きな目標を達成するためにしなければいけないことを明確化する。

2.優先順位をつける・・・勉強・アルバイト・部活・サークル・遊びに優先順位をつける。優先順位をつけたらその通りに従って行動する。

→結果、自分の成長できる航路に向かって舵をとることが出来る!

おわりに

Time is money (時は金なり)

時間はお金では買えません。

今の大学生活を有意義に過ごすために、一度自分の時間を見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

こんな僕でも変われました。上手な時間の使い方をぜひ参考にして今日から変わってみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かめしょー×大学生ブロガー

かめしょー×大学生ブロガー

☆立命館大学2年生 ☆Webメディア編集 ☆ライター、ブロガー ☆主な執筆ジャンル☟ ライフハック×大学生×ブログ運営 ☆趣味:ブログ×読書×カメラ 特技:スマブラ・カラオケ ☆大好物:ミルクティー →詳しいプロフィールはこちら

-大学生, 時間管理
-,

Copyright© ホビブロ , 2018 All Rights Reserved.