geralt / Pixabay

ライフハック

自己主張をするようになってから気分が楽になった話。

更新日:

Pocket

かめしょー×大学生ブロガー
こんにちは!大学生のKAMESHOです。

 

さて、一昨日うつ病に関する記事を書いたのですが、

僕の記事を見てくれている方からお話を伺うことが出来ました。

前回の記事はこちら↓

うつ病の原因と治し方とは|うつ病経験のある大学生が告白

  この記事を見てくださる方は、もしかするとうつ病で困っている方かもしれません。 うつ病になると何もかもやる気が出ないし、食欲も起こりませんよね。   そしてうつ病のやっかいなとこ ...

続きを見る



コメント:

KAMESHOさんの記事で、うつ病に関するものをみました。

なにを隠そうわたしも、うつにかかったことがあります。

 

このテーマを取り上げるのは勇気が必要だったかもしれませんが、

これは現代社会の大問題であり、わたしも、色々、以降、

かからないように、予防策をもってます。

 

うつにかかる方は、やり始めると、とことん、突き詰めて、

自分をいつの間にか追い込んでしまい、気がついたときに、

うつ病になっているケースが多いです。

 

ひとつには前向きに考えると、自分自身が、君ちょっと走りすぎ、

無理しすぎ、だから、少し休もうかと自己保身のためにもあるのかもしれません。

しかし、程度の差こそあれ、かかった本人は、ツライものです。



KAMESHOさんが、書いてあるように、栄養面メンタルヘルス面身体面から必要があるのかなと。

 

悪循環で、中には、自決してしまう場合もあり、

早目に、焦らず、治療に取り組んだ方が、当たり前ですがよいですね。

 

ところが、うつの方は、一般にまじめなので、

なかなか、そのような境地になれず、どんどん、深刻さがますばかり。

 

まずは、KAMESHOさんのように、うつに気がついてくれ、

理解がある友達がいれば、何でも話してしまうことが第一歩ですね。

 

友達を、カウンセラーとして指名してしまう。

友達と会うという一歩があれば、とりあえず、不定期でも、

家から出、太陽光を浴びることができます。

 

家にいるときも、今度は何を話そうかなと、明るさが戻ってくる。

太陽を浴びることは、うつ予防、治療には大切です。

ヨーロッパ人にうつ病が多いのも日に浴びる時間が短かいからというのは有名な話ですね。

 

日光浴は、無料だし、大きな公園や、ハイキングができるような、森林、渓谷、或いは、夏なら海。

のんびりと過ごすのも良いですね。

 

うつ病は現代病という。

ならば、人間の原始時代に近づければよいと思います。


家から出て、太陽を浴び、歩いたり、走ったり。

汗を流す。深呼吸。青空。

一休み。また歩く。ぶらり旅はよいと思います。

現代は、見える化されたものになかなか触れる機会がなくなっているような気がします。

 

農耕時代は、みんなで土地を耕し、種まきをし、水をまき、収穫し、お祭りをしつ豊作を祝う。

このような見える化された、産物から得られる、喜びが失われていますね。

 

ここまで、やらずとも、ペットボトルで、プランターを作り、

プチトマトやかいわれ大根くらいは、気楽にできますね。見える化されたプチ農業。

 

これも、うつ病の治療と予防によいと思います。

かめしょー×大学生ブロガー
コメントしてくださり、ありがとうございました。僕自身も予備対策はあるのですが、コメントを頂いた方の意見もミックスしていけたらなと思います。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

自己主張とは?

自己主張とは、自分の意見や考え・欲求などを他者に伝えることです。

 

座間市の9人の殺人事件も、それぞれの若者がもっとまともな人に、
相談にいけば防げたのかもしれません。

今回の殺人事件の糸口は、自殺志願者をSNSで
同じ自殺志願者という立場で誘い込んで殺害するというものでした。

その前に、自殺しようと思う気持ちを防ぐきっかけがあれば確実に防げたはずです。

 

微力かもしれませんが、このうつ病の問題解決を契機に、
1人でも自決者を防ぎたいとKAMESHO自身思っています。

いまや、10代、20代の死因、第一位が自決です。恐ろしい。

 

自己主張のメリット

ここでうつ病のテーマは終了し、自己主張の本題に入ります。

ここでは自己主張のメリットについてお話していきます。

 

自己主張のメリット

自分の性格や思いが相手に伝わる

 「自分はこんな性格だ・こういう考えがある・こんな人だ」というのが自己主張によって伝わります。

自分を知ってもらうことによって、友人関係や仕事仲間、恋人との関係も良好に保てるはず。

 

自己主張がないと、「この人何考えてるのか分からない。」という人物像になってしまいます。
僕もそうでした。

 

本当は言いたいことがあるのにみんなに合わせるために何も言わない人はストレスを抱えます。

今や自分の思っていることはFace to Faceの対面型だけでなくても、SNSでつぶやくことも出来ます。

 

自己主張には勇気が必要かもしれません。でも、人間は他人のことにはあまり関心を持たないもの。

誰しもひたすら自分に関心を持っています。

 

そう思えば自己主張なんて簡単に出来るでしょう。

 

自己主張と自己顕示欲の関係

自己顕示欲とは、自分の存在を多くの人にアピールしたい欲求のこと

この自己顕示欲が大きい年齢は10代半ばから20代前半。個人差があります。

 

SNSでカップルのツーショットを載せたり、自撮りをとった写真をアップしている人が典型的な例。

誰しも通る道です。決して自己顕示欲が悪いことだとは思いません。

 

なんせ自己主張と自己顕示欲は切っても切れない関係にあります。

プラスに働くこともあるし、マイナスもあります。

 

マイナスは、まわりに合わせないといけない環境に居座っているところ。

ここで自己顕示欲が強いと周りに合わせられず上手く作用しません。


プラスは大きな影響を与えたい人や目立つことを本業にする人。

スポーツ選手・芸能人・政治家などが良い例。

 

KAMESHOもたくさんの人にホビブロが読まれることで誰かの役に立ったり、

面白いと思ってもらえることを目標にしているので、自己顕示欲はプラスに働いていると思います。

 

そのためSNSをインスタ・Facebook・Twitterをまんべんなく活用中。

もしかしたら自己顕示欲の塊だと思われているかもしれません(笑)仕方なし。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

結局自己主張はした方が良いの、しない方が良いの?


した方が良いです。

多くの人は自己主張ができません。

小さいころから同じ行動を強いられてきたからだと思います。

 

原因は個々異なりますが、「まあ、何も言わなくてもいっか!」と自分を抑制する傾向があります。

それによってストレスを抱えてしまいます。自分の判断の逆を行くため。

 

その一方自己主張をする人は、その性格上敵を作ってしまうときもありますが、

確実に自分のあるべき姿に向かって進んでいきます。

 

色んな不安やストレス、困難がありますがその壁を越えたときの達成感や

成長はその人にしか味わえないでしょう。

 

そうなると、自己主張した方が良いというのが正解です。

たしかに自己主張しない方が楽かもしれないです。

なんせ敵が現れないので。

 

自己主張の勇気が出ない方は、

サイレントマジョリティーという歌をきくのがオススメ。

 

KAMESHOも敵を作ってしまうかもしれないですが、

気にせず自分の理想に向かっていきたいと思います。

では!

 

KAMESHOのInstagramはこちら☟

Instagram

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かめしょー×大学生ブロガー

かめしょー×大学生ブロガー

☆立命館大学2年生 ☆Webメディア編集 ☆ライター、ブロガー ☆主な執筆ジャンル☟ ライフハック×大学生×ブログ運営 ☆趣味:ブログ×読書×カメラ 特技:スマブラ・カラオケ ☆大好物:ミルクティー →詳しいプロフィールはこちら

-ライフハック
-,

Copyright© ホビブロ , 2018 All Rights Reserved.