プロフィール

こんにちは!

 

当ブログ『ホビブロ』を運営している、かめしょーです。

 

記事を読んで少しでも、「どんな人が運営しているんだろう?」と気になったら、読んで頂けると嬉しいです。

 

■ 愛知県出身 1996年6月生まれの22歳

 

■ 幼少期から水泳、柔道、陸上を習い、スポーツ選手に憧れを抱き始める。後に体育教師が夢に。

 

■ 中学・高校は陸上部に入部。『インターハイ出場⇒大学推薦合格』を目標に部活に励むも、あと一歩という所で叶わず。受験も失敗し、高校卒業後1年間の浪人生活へ。

 

■ 浪人生活を終え、立命館大学に入学。教師という夢も自分の中で薄れ、『自分がやりたいことは何なのか。』もう一度模索し始める。

 

■ 模索するためのアウトプットとしてアメーバブログを開設(閉鎖済み)。同時にCMS(Contents Management System)を使ったHP制作・Webマーケティング・プログラミングに興味を持ち始め、独学で勉強を始める。

 

■  2017年11月『ホビブロ』開設。

 

ある日1通のお問い合わせが入る

ホビブロに1通のメールが届きました。

 

内容は学習塾のHP制作、Webマーケティングを用いた集客に関するコンサルティング依頼。

 

『自分で1年間学んだことが活かせる!これはやるしかない。』と思い、約半年間コンサルティング業務に取り組みました。

 

これをきっかけに自分の取り組みが評価され、他のお仕事を紹介してくれるように。

2018年4月 中国広州でお仕事を経験する

学習塾のコンサルティング先の方から、中国でのお仕事を紹介してくださり、大学の友人1人を引き連れて広州へ向かいました。

 

現地の空港に着くと、中国で20年以上働き、起業経験のある清水健太郎さんと出会いました。

 

中国のレストランでご馳走してもらい、僕たちを連れて行ってくれた場所は、中国広州にある自動車会社が多く連なっている街。黄色の看板に赤色の文字の会社がずらりと並んでいました。僕と友人はその街にある自動車部品製造会社のHP制作に取り組むことになりました。

 

社長さんは中国の方で、ヒアリング等は清水さんにお手伝いしてもらうことに。そこで日本人とは違う感性や考えを自分たちなりに理解し、業務に取り組むという貴重な経験をしました。ここは苦労しましたし、なにより難しかったです。

 

この8日間にわたる中国での仕事経験を通し、新たな課題(語学・ITスキル・異文化理解)とモチベーション(海外進出)が生まれ、模索していた【自分が将来やりたいこと】も少しずつ頭の中でイメージできるようになりました。

 

自分がやりたいこと

コンサルティングや中国での仕事経験から、着地点として教え導くことがしたいと考えるようになりました。

 

誰かの成功や夢までの足かせを外し、喜んでもらえる。この相互関係に落とし込める仕事がITでした。

 

もしそのまま教師という夢を追い続けていたら、ITではなく教師の道に進んでいたのかもしれません。

 

逆に、自分のアイデア・興味次第で落とし込める仕事は沢山あるということに気づけました。

 

職業も人生も変身し続けるようにしていきたいです。

 

今後の予定

2019年

■ ブログの再開(2018/12):主にCMSを使ったHP制作の方法、プログラミングについて

■ 学生ベンチャー企業の立ち上げ:IT事業部のディレクション担当

■ 1年間の休学

■ BtoBビジネス運用代行

■ 留学(中国)

■ 上京