好きなことで生きていく。そんな言葉をCM・本・テレビなどで耳にすることが多くなりました。

「たしかに好きなことで生きていけたらいいよな~。」と思いながら、自分の中で何か引っかかるものがありました。

 

それは、お金を稼がない限り「好きなことで生きていく」というコンセプト通りにはいかないということ。

確かに幸せな生き方だとは思いますが、その生き方を実現するには困難もあるでしょう。

 

好きなことをしてお金を稼いでいくんじゃないの?と思う方もいらっしゃると思います。

もし得意なことと好きなことがマッチすれば上手くいくとは思いますが、そう簡単にはいきません。

 

それは好きなことがあなたにとって、得意なことだとは限らないからです。

 

「ん?どういうこと?」と思う方もいるはずなので、図でまとめました。

スポンサーリンク

好きなことで生きる方程式

あなたはどちらを選びますか?僕もみなさんも下より上の方程式を選ぶかと思います。

なぜ下の方程式は好きなことで生きられないのか、理由はお金を生み出すことが難しいからです。

もちろん不得意なことも理由の一つです。

 

ただ、好きなこと・得意なことを併せ持つものは見つかりにくいです。

もし「自分には好きなことと得意なことを併せ持つ分野がある!」と思った方はそれが天職です。

 

「好き・不得意」or「好きではない・得意」どちらを選びますか?

僕なら「下の好きではないこと+得意なこと」を選びます。

Mr.ゴースト
どうして?上の方程式の方がいいと思うんだけど。。

かめしょー
おそらく上の方程式を選ぶ方が多いのかもしれません。でもよく考えてみてください。不得意を得意にすることって辛いことだと思いませんか?

 

お金を稼いで生きていくためには得意な分野で挑んだ方が良いです。

たとえそれが好きではないことだとしても。

 

不得意な分野の土俵にたつことは不利です。

あなたの不得意な分野では、天職の人の上に立つには相当な努力を要します。

 

 

勝ち負けの概念で考えてみて、僕は「好きではない事+得意なこと」の方が良いと思いました。

この考えをもっと深く掘り下げ、他の視点から考えてみました。

得意なことのメリットは何か

得意なことのメリットは主に5つ。

 

  1. 得意な分野なので、人から頼られる。
  2. 周りからプラスに評価される。
  3. 自信がつく。
  4. 好きなことになりやすい。
  5. 天職になりやすい。

 

始めは「得意なこと」があなたにとっては好きなことではないかもしれません。

それでもあなたを頼ってくれる人、あなたのことを高く評価してくれる人がたくさんいます。

 

それがあなたにとって大きな自信となり、喜びに変わるはずです。

僕は不得意で好きなことを選ぶよりもよっぽど天職になれる近道であり、可能性を秘めているなとここで確信しました。

 

 

「別に好きなことで不得意なことでもやっていけるんじゃないの?」と思う方もいるかと。僕にはなかなかできないことです。

なぜなら得意にするまでの課題の多さ、時間、忍耐力どれをとって考えてみても耐え切れない自分を想像してしまうからです。

 

得意なことを好きになった瞬間

僕は昔から人に対して自分のことを伝えたり、役に立つ情報を教えることが得意でした。

今こうしてブログを書いていることで「読んでくれる誰かが役に立ってくださるだろう。」という想いで書いています。

 

そんな僕ですが、始めは万人の人が見るネット上で記事を書くことに抵抗があり、書くことを好きになれませんでした。

でも少しずつ周りの友人や読者のみなさんが「役に立った。」と言葉を投げかけてくれるようになり、情報発信することが好きに変わったのです。

 

この瞬間から情報発信することに大きな達成感・幸せ・喜びの気持ちを感じるように。

かなり大げさっぽく見えますが、本当の気持ちなのでお許しください(笑)

 

 

僕は教えることが天職だと思っています。

もし「得意なこと」「好きなこと」を天秤にかけるのでしたら、まずは「得意なこと」を見つけてみてください。では!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事