manfredrichter / Pixabay

ライフハック

思春期にくせ毛で悩まされた僕が一瞬で悩みを解消した方法

投稿日:

Pocket

かめしょー×大学生ブロガー
こんにちは!幼少期は直毛だったのに、中学になったとたん髪に異常現象が発生したかめしょーです。

くせ毛に悩まされている人はたくさんいるかと思います。

 

  • 梅雨になると髪がうねり始める
  • くせ毛をドライヤーで何度も治したのに、
    外出すると結局元のくせ毛状態に戻る謎のルーティーン
  • 朝起きたら爆発している
  • ワックスを使っても髪がまとまらないetc

 

美容院で、カタログに載っているイケメン男子で髪さらさらの写真を要望するも上手くいかない。

こんなことを思春期中ずっと繰り返していました。

 

YouTubeでくせ毛を治す方法を調べたりもしました。

シャンプー、ドライヤー、食事管理、ワックスなど提供する治しかたは何通りもありましたが失敗。。

 

思い切って美容院の方にくせ毛の直し方を直接伺ってみました。

美容師の方に伺った結果、僕は頭のフロント部分・サイドの髪の生え方に強いくせがあることが分かりました。

 

あとはジリジリになってしまうのは、髪質によるものでした。

 

つまりくせ毛を一瞬で解消する方法は縮毛矯正、もしくはストレートパーマの2択を行えば◎ということになります。

かといって、学生の僕にとって髪の施術コストは痛いものです。

 

そこで僕はオリジナルのくせ毛解消法】を考えてみました。

 

Mr.ゴースト(21歳)
くせ毛解消法とはなんぞや!?

くせ毛のために縮毛矯正やストパーするといった施術コストを最大限まで抑え、

雨に当たったり、湿度が高い時期でもまっすぐ伸びた髪をなるべく長く維持する方法です。

 

ぜひ、くせ毛で悩んでいる方は参考にしてくださると嬉しいです。

 

美容院でくせのある生え際を施術してもらう

ストレートパーマもしくは縮毛強制で、くせ毛になるやっかいな生え際を美容院で施術してもらいましょう。

費用は大体5000円~になると思います。

 

ある程度髪に長さがあると、3か月ほどは持つでしょう。

これでまずは雨や湿度による髪のうねりは解決できます。

 

ただ、髪がまっすぐすぎても髪型に違和感が残ることがあります。

そんなときはドライヤーで髪を乾かす際、横に流すようにドライすると自然になるのでお勧めです!

 

ヘアアイロンを使って髪のうねりを治す

朝起きて、出かける前にヘアアイロンを使うという方法をしばらく行ってきました。

ただ効果は湿気がない春や秋・冬はあるのですが、夏は汗をかいたりするので効果はいまいちです。

 

なので梅雨になる前の5月頃は、ヘアアイロンを使うよりも、美容院でストレートや縮毛矯正で施術した方が良いです。

 

洗い流さないトリートメントで施術した髪をケアする

髪を洗ったあとは、髪のゴールデンタイムと呼ばれています。

濡れている状態の髪はキューティクルが開いているので、

洗い流さないトリートメントを使用すると有用成分が働きやすくなります。

 

キューティクル(毛小皮:毛表皮)は、毛髪の表面をおおっている部分。 外部の刺激から毛髪内部を守り、コルテックスのタンパク質や水分が失われないように働くと同時に、髪につやを与えています。 根もとから毛先に向かってウロコ状(紋理)に重なり合い、1枚の細胞は非常に薄く、通常6~8枚が密着した層をなしています。 参考HP 資生堂ビノラボ

 

縮毛矯正やストレートは髪を傷めることになります。

なるべく直毛で傷んでいない状態を維持したいのであれば、ケアも怠らないようにしましょう!

 

まとめ

僕が考えたくせ毛解消法は以下の通りです。

・春(1~3月)・秋冬(9~12月)はヘアアイロンを使う。

・湿気や雨の日が多い6月~8月は美容院で施術してもらう。

・洗い流さないトリートメントで髪をケアする。

 

この1年周期の習慣を5年間行っていますが、上手くいっています。

多くの方が、くせ毛を気にしなくていいライフスタイルを送れることを願っています。

では!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かめしょー×大学生ブロガー

かめしょー×大学生ブロガー

☆立命館大学2年生 ☆Webメディア編集 ☆ライター、ブロガー ☆主な執筆ジャンル☟ ライフハック×大学生×ブログ運営 ☆趣味:ブログ×読書×カメラ 特技:スマブラ・カラオケ ☆大好物:ミルクティー →詳しいプロフィールはこちら

-ライフハック
-,

Copyright© ホビブロ , 2018 All Rights Reserved.