スポンサーリンク

かめしょー
どうもかめしょーです。今回はずっと飲みたかったコピルアクのコーヒーを飲むことが出来たので、コピルアクの値段やコーヒーの作り方・飲んだ感想をご紹介したいと思います!

 

やりたいことリスト

コーヒー豆は友人が家に差し入れで持ってきてくれました。

コピルアクのコーヒーを飲むことは僕のやりたいことリストの一つだったので、

素直に嬉しかったです。

 

コピルアクのコーヒーを知ったのは映画「The Bucket List」(最高の人生の見つけ方)
コーヒーを飲みながら観てください!オススメです!

 


僕が飲んだ感想やコピルアクについて皆さんに伝われば良いなと思います。

 

ではさっそくいきましょう!

 

スポンサーリンク

コピルアクとは

コピ・ルアク(インドネシア語:Kopi Luwak)とは、ジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆のことである。

「コピ」はコーヒーを指すインドネシア語、「ルアク」はマレージャコウネコの現地での呼び名である。

日本では、コピー・ルアークコピ・ルアックルアック・コーヒーとの呼称も通用している。

独特の香りを持つ。産出量が少なく、高価である。

(出典:Wikipedia)

Mr.ゴースト
「なぬ? ジャコウネコのフンから採られたコーヒー豆だと!?」 「飲んで大丈夫なの!?」

かめしょー
大丈夫です。コピルアクのコーヒー豆が採れた後、現地の人たちがキレイにコーヒー豆を洗浄してくれています。

Mr.ゴースト
それなら安心だね!それにしてもジャコウネコ可愛いの~~!

キレイに洗浄したあとはコーヒー豆を乾燥させ、その後高い熱で焙煎します。

焙煎(ロースト)は、コーヒー豆を煎(い)ることです。

こんな作業↓

ジャコウネコが落としたコーヒー豆を探すことも考えると、

手間暇かけられて作られていることが想像できますね!

 

こんなに手間暇かけられたコピルアクのコーヒー。

はたしていくらで購入できるのでしょうか。

次の項目で解説していきます。

 

世界一高価な豆。コピルアクの値段はいくらするの?

世界一高価な豆の一つともいわれているコピルアク。

どうやらネットでも購入できるそうなので調べてみると、100gで約4000円でした。

中には8000円相当のものも。これは高価だな~

 

キリマンジャロの豆も販売されていたので、価格を比較してみると、

100gで約298円のキリマンジャロに対してコピルアクは約4000円でした。

 

100gは10杯ほど飲める量なので、コピルアク一杯の値段は自分で作った場合約400円です。

贅沢のひと時が欲しい方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

学生の僕にとっては缶コーヒーで十分ですかね!(笑)

コーヒーの作り方・入れ方

 

次にコーヒーの作り方を教えていきたいと思います!

コーヒーを作るための道具の予算は約4000円くらいです。

 

コーヒー豆をコーヒーミルに入れて砕く

コーヒーミル

コーヒー豆を袋から取り出して、コーヒーミルの中に豆を入れます。

豆を入れたらフタを閉じてから混ぜましょう。

混ぜ方はこんな感じ↓コーヒーミル

ペーパーフィルターを折り、ドリッパーに砕いた豆を入れる。

ドリッパー

ペーパーフィルターとは,

ペーパードリップをする際に使用する紙製のフィルターのこと。

(出典:Weblio

 

ドリップポットで沸騰させたお湯を入れて抽出

抽出

アラジンの魔法のランプみたいなポットを使ってお湯を注ぎましょう。

ゆっくり入れるとコクが濃いコーヒーが作れるのだそう。

 

完成!味のご感想は!?

コピルアク

今までいくつものコーヒーを飲んできましたが、一番おいしかったです。

飲んできたものはたかがしれていますけど(笑)

 

大切な人やお世話になっている人に飲ませたい。そんなコーヒーでした。

海外に行った時のお土産に、コピルアクを友人や家族に買ってきてあげると喜ぶこと間違いないと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事